🍰čĒ•į”Ÿæ—Ĩ

įš†ã•ã‚“、こんãĢãĄã¯

先æ—Ĩ、åĻģぎうん十回į›Žīŧˆå›žæ•°ã¯åŋ˜ã‚Œãžã—たãƒģãƒģīŧ‰ãŽ
čĒ•į”Ÿæ—Ĩでしたīŧīŧ

『äŊ•ãŒč‰¯ã„かãĒīŊžãƒģãƒģãƒģæ‚Šã‚€ãĒīŊžãƒģãƒģæŠ˜č§’æ¸Ąã—ãĻã‚‚ä¸čŠ•ãŽæ™‚ãŒå¤šã„ã—ãĒīŊžã€
ã¨ã€č‰˛ã€…č€ƒãˆãĻいぞした、æœŦäēēãĢčžãã‹ã¨ä¸€įžŦ思いぞしたが
たぞãĢは『ã‚ĩプナイã‚ē』įš„ãĒ。。。

ãĩとãŖæœēをčĻ‹ã‚‹ã¨ã€Žãƒã€‡ã‚­ãƒĢãƒŧペ』がãƒģãƒģãƒģ

そīŊžãĒんです、、最čŋ‘äŊŋいだしたぎですが、もうこれãĒしでは
īŧ°īŧŖå…Ĩ力できぞせんīŧīŧ

『そうや、これこれ』と、åĻģã‚‚æ–°čžã‚„æē帯ぎ文字が
čĻ‹ãšã‚‰ã„様で、、、

こそãŖと、テãƒŧブãƒĢぎ上ãĢįŊŽã„ときぞした
『これ、äŊ•īŧŸã€ã¨åĻģ
『čĒ•į”Ÿæ—ĨぎプãƒŦã‚ŧãƒŗト』とį§
『又、しょうもãĒいį‰Šč˛ˇã†ãĻきたんと違うん。。』

中čēĢをčĻ‹ãĻ、原際ãĢäŊŋãŖãĻãŋると

『äģŠå›žãŽãƒ—ãƒŦã‚ŧãƒŗトはįĨžå›žã‹ã‚„ãĒīŧīŧã€
『ハ〇キãƒĢãƒŧペ、大åĨŊき』
『åē§ãŖãĻもåŖŠã‚Œã¸ã‚“ぎīŧŸã€
į­‰ã€…ã€å¤§čˆˆåĨŽã§ã—た

åĻģとは、おäģ˜ãåˆã„しだした頃から数えるとį´„īŧ“īŧ•åš´é–“
äģŠãžã§ã€ãƒãƒ–ãƒĢぎ頃もåĢã‚č‰˛ã€…ãĒプãƒŦã‚ŧãƒŗトを
しãĻぞいりぞしたが
こんãĒãĢãŠč¤’ã‚ãŽč¨€č‘‰ã‚’é ‚æˆ´ã™ã‚‹ãŽã¯ã€åˆã‚ãĻです

光栄ぎæĨĩãŋでございぞした。。。

æœŦæ—Ĩも最垌ぞでおčĒ­ãŋ頂きありがとうございぞした。